teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


これにて

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)19時56分21秒
返信・引用
  歌仙「彼方へと」の巻 推敲も完了いたしました。
これにてお開きとさせてもらいます。
皆様ご苦労様でした。
またいつかこのメンバーで巻きましょう。
 
 

歌仙「彼方へと」の巻

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)19時47分58秒
返信・引用
  首平成二十年三月二十三日
尾平成二十年四月二十六日

【表】
発  句  彼方へと歩きはじめる朧の木   くみこ
脇  句  つちふる積もる茅葺の屋根        出微衣
第  三 物売りの声は雲雀にまじりゐて  れい
四句目  畳のうへに伏せてある本          あとり
五句目 ゆつくりと月の裏側見て戻る   くみこ
折  端  ほこらの中に香る猿酒      出微衣
【裏】
折  立 紅葉の杣に磁針のゆれやまず   れい
二句目 うしろあるきを抱きとめる腕   あとり
三句目 結び目に羽化の重さのある薄暮  くみこ
四句目 埠頭倉庫の鍵を探して      出微衣
五句目 点滅の合図小さき伝馬船     れい
六句目 色鉛筆の丈のふぞろひ      あとり
七句目 満月が全裸のダリに近づけり   出微衣
八句目 翡翠のこゑに雨を占ふ      くみこ
九句目 酔止めと青春切符ポシェットに   れい
十句目 空に聳える二本煙突       出微衣
十一句 花のもと善財童子みうしなふ    あとり
折  端 水の鏡にあをき鞦韆              くみこ
【名残の表】
折  立 つばくらめ朱雀大路に弧を描き  出微衣
二句目 右脳左脳に透くあかるたへ    れい
三句目 蹠はいつぽんの綱ふるはせて   あとり
四句目 王の在処を告げる角笛      くみこ
五句目 やすやすと詰ませないぞと銀冴ゆる れい
六句目 牡蠣のから揚げ百五十円     出微衣
七句目  肝心なものを忘れて丸善へ        あとり
八句目  かの時のこと跡かたもなく    れい
九句目 目瞑れば炎の奥に黒き豹     くみこ
十句目 辿り着きたる大草原に      出微衣
十一句 月たかく天心を指す複葉機        あとり
折  端 撃たるるやうに傾ぐ蟷螂     くみこ

【名残の裏】
折  立 モノクロの水の澄みゆくひとところ  あとり
二句目 祖父は昭和の映写技師とふ       れい
三句目 たまゆらの香炉の燦をてのひらに  くみこ
四句目 轍のうへをつかずはなれず          あとり
五句目 高層の九階よりの花の昼            れい
挙 句 光風来たりそよぎやさしく     出微衣
 

ご苦労様でした

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)19時42分53秒
返信・引用
  薄暮 結構です。
本当にご苦労様でした。

爽快!っと思っていたのですが
機種変更がこんな値段だなんて!高ッ!!
噂には聞いていましたがとんでもない値段ですね。
いよいよ住みにくくなる時勢ですね。
と、ぼやきも入りました。
 

薄暮で

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月11日(日)16時50分55秒
返信・引用
  よいのでしょうか

アタマ沸騰中で
○○○がわかりませ~ん(>_<)
最後までお世話になりましたリボンありがとうございます

爽快
ホントそうですね
捨てられない気持ちまで
消えてくれた~みたいな(^O^)/~~
 

プレアデス散開星団は

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)16時27分25秒
返信・引用
  >そこは~わたしの写真データのある薔薇星雲と近いのかしら
>アドレスは同じの取得できると思います

はスバルのことですので太陽系から一番近い星団です。
友人の番号もアドレスも少ないので
軽傷といえるでしょう。
一瞬がっかりしますが妙な爽快感がありますよね。
全てをご破算にしてしまう爽快感が。。
これから四条のドコモショップへ行ってきます。
(残念だったのは昨日の石山寺の写真、吉岡染の写真ですね。)
 

チャット状態ですね(笑

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)16時04分11秒
返信・引用
  > No.227[元記事へ]

> 結び目に羽化の重さのやうなもの
>
> こうすると
> わたしの中では
> 一番すっきりするのですが。。。

歌仙は比喩(虚構または幻想)の中に分け入っていくのですから
比喩自体が駄目といっているのでは決してなく、「やうな」ではなく
断定的に虚構を言い切ってほしいということです。
句意に従えば
結び目に羽化の重さの○○○もの
結び目に羽化の重さを○○○もの
ここ(○○○)を動詞にするのが良いのではと思います。
 

既に

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)15時41分32秒
返信・引用
  結び目に羽化の重さのある薄暮

出されていたのですね。失礼しました。
薄暮は季語でもないし結構です。
お疲れ様でした。
 

何度も

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月11日(日)15時33分18秒
返信・引用
  結び目に羽化の重さのやうなもの


こうすると
わたしの中では
一番すっきりするのですが。。。
 

Re: 難しいですね

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月11日(日)15時15分6秒
返信・引用
  > No.225[元記事へ]

出微衣さんへのお返事です。

> 結び目に羽化の重さ、の意を教えて下さい
イメージは白い紐です
羽化の重さは
人との繋がりの中で
ときに軽やかなものが
あるとき重く感じる
結び目が心地よいときと息苦しいとき
そういう心象を羽化に託しました
比喩はダメなんでしょうか


> 全てのデータがプレアデス散開星団の彼方に

そこは~わたしの写真データのある薔薇星雲と近いのかしらキラキラ
アドレスは同じの取得できると思います
 

難しいですね

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)14時09分21秒
返信・引用
  ・結び目に羽化の重さのありにけり
・なんとなく羽化の重さが結び目に

「なんとなく」もファジーですね。
ちょっと箸休めに
結び目に羽化の重さのありにけり
この情景は帯の結び目が羽化、例えば蝶が脱皮して羽を広げた状態に
なっている。もしくはその痕跡が残っている。われらは背中に翼痕を
持っている、そのようなことでしょうか。
重さって一体何でしょうか。重たい、または重たくない。軽いということか。
着物の帯のように感じていましたが、今他で調べていまして例えばこれが
「長襦袢の帯の結び目」とすれば、そのいろの持つ白さと羽化が
マッチするなあ、とつくづく面白く感じました。
私の解釈が間違っていたらごめんなさい。
結び目に羽化の重さ、の意を教えて下さい。
それから
昨日携帯を水の中に入れてしまって
全てのデータがプレアデス散開星団の彼方に
消えて行ってしまいました。
同じ携帯番号が再取得できるのかなあ。
 

立て直しました

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月11日(日)12時56分52秒
返信・引用
  何度もスミマセン。。

結び目に羽化の重さのある薄暮
 

そうなんですか/~~

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月11日(日)11時42分21秒
返信・引用
  なんとなく羽化の重さが結び目に


どうかなぁ。。
最後まで
引っ張ってますがf^_^;
どうぞよろしくお願いしますサクランボ
 

返事が遅れてごめんなさい

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月11日(日)08時18分34秒
返信・引用
  > No.221[元記事へ]

くみこさんへのお返事です。

> 結び目に羽化の重さのあるやうな
>
「ような」「ごとき」の擬人法は避けるべきですね。
俳句の二物衝撃は「無理やり?!」「断定的に?!」
くっ付ける手法ですので、この用法は再考を。
名詞止めでもよいと思います。
ご苦労ですが最後の最後ひとつよろしくお願いします。

昨日朝、上の趣旨のことを書き込んで石山寺へ行った
http://www.ishiyamadera.or.jp/yume_kairou.html
と思ったのですが送信していませんでした。
ごめんなさい。
 

はぁぃ。。

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月 9日(金)08時43分27秒
返信・引用
  結び目に羽化の重さのあるやうな

とか。。
どうぞよろしくお願いします☆

http://minstrel1209.blog62.fc2.com/

 

くみこさあん

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 8日(木)23時13分18秒
返信・引用
  >それから、くみこさんの
>三句目 結び目に羽化の重さのありにけり くみこ
>「に・けり」の「けり」は切れ字になっていました。
>すみませんが若干の手直しをお願いします。
スルーされていますよお・・
・結び目に羽化の重さ・・・・で
お願いします。
 

Re: 色鉛筆

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 7日(水)22時16分42秒
返信・引用
  > No.217[元記事へ]

>
> 仰せの通り、点滅の点を色鉛筆で描く、というイメージで付けました。
> また、赤や白、黄色の色鉛筆のかたちが
> 灯台やブイに似てるかな?などとも……。(苦しい?!)
> 「付きすぎ」よりは「離れすぎ」の方がいいのかなと思って
> 思い切って書いてみたのですが
> わけのわからん発想ですみましぇん(汗汗)

いえいえ、あとりさんのことですから森羅万象の世界から
我らの想像もしてなかった色鉛筆の付けなのかと
思ったのでありました。これですっきりしました。
 

Re: 名残の表の恋

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 7日(水)22時14分15秒
返信・引用
  > No.216[元記事へ]

令さんへのお返事です。

> 肝心なものを忘れて丸善へ          あとり
>     かの時のこと跡かたもなく    れい
> 目瞑れば炎の奥に黒き豹      くみこ
>
うん断然良いです。そして不在、しかし目瞑ればある存在が・・
次への付けもいうことなしです。
そして
五句目 やすやすと詰ませないぞと銀冴ゆる  れい
六句目 牡蠣のから揚げ百五十円     出微衣
将棋の銀⇒坂田三吉⇒通天閣⇒二度付け禁止の串カツや
というなんちゅう付けなんか!のお叱りを頂戴しつつ
熟考すれど良くもならぬ。ここままで行きます・・・汗
 

色鉛筆

 投稿者:あとり  投稿日:2008年 5月 7日(水)19時15分59秒
返信・引用
  >五句目 点滅の合図小さき伝馬船     れい
>六句目 色鉛筆の丈のふぞろひ      あとり
>の付けどころが話しになりました。

仰せの通り、点滅の点を色鉛筆で描く、というイメージで付けました。
また、赤や白、黄色の色鉛筆のかたちが
灯台やブイに似てるかな?などとも……。(苦しい?!)
「付きすぎ」よりは「離れすぎ」の方がいいのかなと思って
思い切って書いてみたのですが
わけのわからん発想ですみましぇん(汗汗)

http://konohanas.exblog.jp/

 

名残の表の恋

 投稿者:  投稿日:2008年 5月 7日(水)12時18分10秒
返信・引用 編集済
  肝心なものを忘れて丸善へ          あとり
    かの時のこと跡かたもなく    れい
目瞑れば炎の奥に黒き豹      くみこ

こうしてみましたが、どうでしょうか。

あとり様、私も檸檬つながりでいいかと思ってたのですが、
あとりさんの忘れ物は、牡蠣にかけるレモン、で丸善へレモンをとりに。
だから丸善=檸檬、ということで、もうレモンからは離れた方がいいとのことです。
そう言われれば、本当にそうですね。
あとりさんが、牡蠣から丸善へとすごい展開をされたなあと感心するばかり。

今度は丸善が河原町からなくなったことに焦点を当ててみましたが。
 

お疲れさまでした

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 6日(火)21時10分36秒
返信・引用
  楽しかったですね。
表・蕎麦を食べながらご挨拶
裏・薬師寺を見ながらお題発表、若干の緊張モード
名残の表・唐招提寺を見ながら楽しみつつも苦吟モード
名残の裏・喫茶店で一気に投句
という訳で序破急の歌仙の流れのような
おだやかにしかし「十句、やることはやった!」の
心地よい疲れも味わった一日でしたね。
くみこさん、句会報ありがとうございました。
あとりさん、良いお店を紹介してくれてありがとうございました。
残念だったのは
「歌仙」の推敲が出来なかったことですね。
私も「牡蠣のから揚げ百五十円」の「百五十円」がベタ過ぎて
気に入りません。何とかしようと思っています。
それから、くみこさんの
三句目 結び目に羽化の重さのありにけり くみこ
の「けり」は切れ字になっていました。
すみませんが若干の手直しをお願いします。
それから
あとりさんの
五句目 点滅の合図小さき伝馬船     れい
六句目 色鉛筆の丈のふぞろひ      あとり
の付けどころが話しになりました。
私は点滅の(いろ)が色鉛筆かとも思いますがもし違うなら
良ければお聞かせ下さい。
最後に
ムフフフ
挙 句 光風来たりそよぎやさしく     出微衣
の「そよぎ」は「朧の木」の
匂いをほんのり、秘かに醸したのでした。
(言うのが野暮やね。・・)
ということで
あとちょっと
みなさま見直しましょう。
 

不発

 投稿者:あとり  投稿日:2008年 5月 6日(火)20時50分25秒
返信・引用
  れいさま こんばんは。

>牡蠣以降についてのご指摘、
>ああ、そうだったのかぁ~~
>牡蠣にはレモンだったのか~
>そこからレモンがあったんだ!
>と。
>ちょっと「不発」ではレモンが引き過ぎてるということで、
>恋の句考え直しますね。

あ、でもわたしはここのところ、
『檸檬』つながりですごくうれしかったです。
檸檬は爆弾の代わりですものね。
歌仙としてはつながりすぎない方がよろしいのかしら。

http://konohanas.exblog.jp/

 

句会報

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月 6日(火)19時49分2秒
返信・引用
  本日 送らせていただきましたが
ひとつ 間違いがありました

3点句のトップ
作者なのに 選者のところにも
お名前を 略して載せていました
出微衣さま
申し訳ございません。。
令さま あとりさま
削除 よろしくお願いします~☆

http://minstrel1209.blog62.fc2.com/

 

お会いできて嬉しかったです♪

 投稿者:  投稿日:2008年 5月 6日(火)16時26分15秒
返信・引用
  皆様、ありがとうございました。
くみこ様、あとり様とは初めてお目にかかることができ、楽しい一日でした。
ほんと、ゆったりとした吟行でした。
また、どっか行きましょうね。

帰りに少し歌仙のことを話しましたが、
出微衣様から、牡蠣以降についてのご指摘、
ああ、そうだったのかぁ~~
牡蠣にはレモンだったのか~
そこからレモンがあったんだ!
と。
ちょっと「不発」ではレモンが引き過ぎてるということで、
恋の句考え直しますね。
 

ありがとうございました~☆

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月 6日(火)16時09分27秒
返信・引用
  楽しかったです。。。
お世話になり ありがとうございました
また ごいっしょに 吟行したいな~~^^*

行きたいところ いっぱいです^^♪

http://minstrel1209.blog62.fc2.com/

 

御礼

 投稿者:あとり  投稿日:2008年 5月 6日(火)10時34分48秒
返信・引用
  みなさまおはようございます。
昨日は本当にありがとうございました。
雨にもあわずに済みましたね。
あんなにのびのび過ごせた吟行ははじめてかもしれません。
楽しかったです……!

とりいそぎ、御礼のみにて。

http://konohanas.exblog.jp/

 

前川佐美雄

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 5日(月)08時58分10秒
返信・引用
  あららぎの九輪にすがり大空に鳴ける雲雀をほのに聞きつも  「春の日」

佐美雄は薬師寺東塔の天辺の露盤に上り九輪にしがみついたことがあり、
この歌ができたとのことです。高所恐怖症の人には信じられないことですね。
 

あとりさん

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 5日(月)08時43分54秒
返信・引用
  短冊と清記用紙が必要ですが
どないかなりますので
ご心配にはおよびません。

私は11時地下鉄四条~急行奈良行き~竹田~急行橿原神宮行き~西の京11時59分
で行きます。
 

あとり

 投稿者:あとり  投稿日:2008年 5月 4日(日)20時08分46秒
返信・引用
  みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

持参するのは自分用の筆記用具だけでよろしいのでしょうか。

http://konohanas.exblog.jp/

 

あした☆

 投稿者:くみこ  投稿日:2008年 5月 4日(日)13時03分9秒
返信・引用
  令さまと初お目もじ ですね

楽しみにしています☆

若葉の雨 かしら。。

http://minstrel1209.blog62.fc2.com/

 

まほろば句会

 投稿者:出微衣  投稿日:2008年 5月 4日(日)10時44分56秒
返信・引用
  日時 5月5日
近鉄西ノ京駅改札口前
12時集合
軽く蕎麦店で食事

それから
唐招提寺散策
薬師寺散策

吟行句1~3句、席題3題(1~3句)これでMAX12句ですね。

3時~4時
各自思い思いの場所で句作り

4時集合投句
あとりさん、選句
移動
5時「蔵乃間」
清記(やっぱり袋回しより清記回しにします。)
選句
宴会
散会
 

レンタル掲示板
/8